WordPressのカテゴリーIDを調べる方法を画像つきでわかりやすく解説!

高島吉成
高島吉成
こんにちは、高島吉成です。

WordPressでは、カテゴリーを設定し、作成したコンテンツをそれぞれのカテゴリーに振り分けることができます。

そんな便利なカテゴリーの機能ですが、WordPressでホームページやブログを運営していると作成したカテゴリーのIDを要求される場面がちょくちょく発生します。

実際、カテゴリーIDの入力を要求され、「え、そんなの知らないんだけど…」と困った経験をされている方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、WordPressのカテゴリーのIDを調べる方法について紹介していきます。

WordPressでホームページやブログを運していく上で知っておいて損はない内容となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

WordPressのカテゴリーIDとは?

高島吉成
高島吉成
WordPressにはカテゴリーを設定できる機能が備わっています。

例えば、インテリアの通販サイトにアクセスすると、

  • テーブル
  • ソファ
  • ベッド

などのアイテムや、

  • 一人暮らし向け
  • 二人暮らし向け
  • ファミリー向け

など用途別にメニューが分かれていて、それぞれのメニューにアクセスするとその特徴に当てはまるアイテムのみを閲覧できるようになっているかと思います。

これがホームページやブログにおけるカテゴリーという考え方です。

WordPressでは、このカテゴリーを簡単に作成し、コンテンツをそれぞれのカテゴリーに振り分けることができるようになっています。

カテゴリーを用意しコンテンツを振り分けておくと、ユーザーが知りたい情報にアクセスしやすくなりますしSEO的にも高く評価されるなどさまざまなメリットがあります。

WordPressのカテゴリーIDを調べる方法

WordPressのカテゴリーIDはカテゴリーの編集メニューから確認することができます。

まず、WordPressの管理画面にアクセスしましょう。

メニューにある「投稿」にカーソルをあわせると「カテゴリー」が表示されるので、クリックします。

カテゴリーの管理画面が表示されます。

画面の右側にカテゴリーの一覧が表示されているかと思いますが、その一覧に表示されている項目に「カテゴリーID」の項目があります。

各カテゴリーの「カテゴリーID」の部分に表示されているのが、そのカテゴリーのカテゴリーIDです。

カテゴリーIDを要求される場面が出てきた場合やカテゴリーIDを知りたくなった場合はこちらから確認するようにしてください。

WordPressのカテゴリーIDを調べる方法についてのまとめ

高島吉成
高島吉成
WordPressのカテゴリーIDを調べる方法について紹介してきました。

WordPressでホームページやブログを運営していてカテゴリーIDを要求される場面はそこまで多くありませんが、プラグインを導入する際やカスタマイズをおこなう際に要求されることがあるので覚えておくようにしましょう。

ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。