オンライン講座ビジネスの集客で公式ブログが絶対に必要な3つの理由

高島吉成
高島吉成

こんにちは、高島です。
今回はオンライン講座の集客に限らず、インターネットビジネスで見込み客を集客する時に、絶対に必要で一番最初に作っておかなければならない公式ブログ(パーソナルプラットフォーム)についてお伝えいたします。

オンライン講座の集客でやらかしている・・・

オンライン講座ビジネスに限らず、インターネットで集客をする場合、

もしあなたが公式ブログを持たないまま、 FacebookやTwitter、Instagram、TikTok、などのSNSに投稿しているとしたら、間違いなく集客での成約率にロスを生じでいます。

さらに言うと、その投稿で物凄い機会損失をしている可能性があります。趣味やプライベートでSNSに投稿しているのであればOKですが、ビジネスとなると話は違います。本当にもったいない事をしているなと感じます。

ではなぜ、公式ブログを持たずにあなたがやらかしているSNS投稿が非常にもったいないのか、その理由を解説していきます。

オンライン講座集客に公式ブログは絶対に必要な3つの理由

公式ブログには3つの目的があります。

公式ブログが必要な理由の1つ目は、検索エンジンから購買意欲の高い見込み客だけを集客する為です。

検索エンジンから見込み客を集めるために、公式ブログの中に見込み客に有益な情報を発信するコンテンツ記事をアップしてあなたの商品やサービスに興味のある人だけを集客して行きます。業界用語ではオウンドメディアという表現を使います。

見込み客が興味を持ち、ブログ記事(オウンドメディア記事)を読んで為になると思ったら、「この記事を書いている人はどんな人なんだろう?」とブログ運営者に興味を持ちます。そこでブログ内を色々見て回る行動をとります。

そうするとあなたのブログでの滞在時間が長くなりますよね。ここがポイントなんです。ユーザーの滞在時間が長いブログは検索エンジンから高い評価を受けることができ、ブログのドメインが強くなりブログ内にあるコンテンツ記事が上位表示されやすくなります。そうするとさらにあなたの商品やサービスに興味ある人をより多く集客できるスパイラルを作ることが可能になります。

公式ブログが必要な理由の2つ目は、SNSで投稿した時に見込み客に対して自分の情報を提示してさらに信用を勝ち取るため

見込み客を集めようとSNSに投稿したとして、その投稿を目にして興味を持った人はその投稿者であるあなたに興味を持ちます。「この投稿をした人はどんな人なの?」と。そこであなたのSNSに記載させれているリンクをクリックします。そのクリック先は公式ブログ。ユーザーはあなたの公式ブログを舐め回すようにユーザーをあなたの事を見定めようとします。

ここがポイントなんです。ここでしっかりと作り込んである公式ブログを見せることで、あなたへの信用を勝ち取っていくことが可能になります。つまりあなたが用意している無料プレゼントへの登録確率が格段に上がるということです。

公式ブログが必要な理由の3つ目は facebook広告やGoogle広告の費用対効果を上げる為

例えば、あなたが Facebook広告やGoogle広告に出稿した場合も、100%ではありませんが、多くのユーザーはあなたの事を見定めるためにあなたについて調べる行動を取ります。そこで信用を得ることができれば無料のプレゼントにも登録してもらえますし、その後に有料商品やサービスをセールスしたときの成約率が上がり、広告での費用対効果を上がることが可能になります。

3つの共通するポイントは、「ユーザーはあなたの見定めをしている」ということです。

ユーザーへあなたの情報をより多く提示することで、情報を受け取っても良いかどうかの判断材料を渡す必要があるのです。

しっかりとしたあなたの情報が整理させれてるブログがあれば、あなたが集客の為に用意した無料プレゼントを受け取ってもらえ、その先のセールスまでの導線にユーザーを流入させることができるということなんですね。

で、ここからは実際のユーザーの行動を具体的に解説していきます。

オンライン講座の集客でユーザーの導線は複雑

ブログにランディングしたユーザーの行動は複雑

ブログにランディングしたユーザーの行動は複雑なんです。例えば、あなたのSNS投稿やfacebook広告などを見て面白い、または興味をもったユーザーは次のような行動をとります。

■この投稿をしている人は何者なの?

■SNSで公式ブログのURLをクリック

■クリックした時に表示された公式ブログを見る

■まずはプロフィールを確認

■無料のプレゼントを確認

■有料サービス内容を確認

■特定商取引法のページを確認

■ブログの記事を確認

■最後に無料プレゼントにエントリする※ここでセールスファネルに入れることに成功する!

という具合に、舐めるようにあなたの事をリサーチしてきます。そこで、ちゃんとした情報発信者であることを確認した上ではじめて無料のプレゼントに申込んでくれるわけです。

このユーザーの導線を理解し、ユーザーの信用をとる為にもオンライン講座ビジネスに限らずインターネットで集客をするには公式ブログは必要なんです。

ですので、僕のクライアントさんにコンサルをスタートするときのロードマップは、

クライアントさんの強みを引き出し、

その強みを最大限に活かした売れるオンライン講座のコンセプトを作ったあと、

すぐにこの公式ブログの作成に着手するんですよ。

そしてオンライン講座のアウトラインを出した後、そのアウトラインがオンライン講座のコンテンツとなると同時に、そのまま公式ブログのブログ記事にするんです。

販売コンテンツを作りながら、集客コンテンツも同時に構築するんです。

高島吉成
高島吉成

と、ユーザーの導線に関してテキストベースでは分かりにくいという方に動画を撮りました!ご覧いただければより理解していただける内容になっていますので、ぜひ、ご覧ください。

ちなみに公式ブログはアメブロじゃ、ダメですか?

ちなみに、

「私、アメブロやってますけど何か?」

という方がいらっしゃいます。アメブロも1つの大きなマーケットなのでアメブロに自身のブログを解説していても問題はありません。僕もアメブロにブログを開設していますので。

ただアメブロはあくまでも、WordPressで作った自分の公式サイトへの入り口ブログという使い方をしています。

やはり公式ブログは必ず、Xサーバーなどのレンタルサーバーを借り、独自ドメインを取得して WordPressで公式ブログを作る必要があります。

理由は、アカウントバンのリスクがあるからです。自分が所有し運営するメディアである必要があります。

アメブロの所有者はあくまでもサイバーエージェント社です。あなたは使用者にしか過ぎないんです。アメブロの敷地でお店を出しているという事なんです。

このアカウントバンのリスクに関してはSNSも一緒です。facebook、Twitter、Instagram、TikTok。またLINEもそうですね。最近LINEアカウントをバンされたという方が増えてますよね。

高島吉成
高島吉成

ですので、公式ブログは自分でコントロールできるように、自分でレンタルサーバーを契約し、独自ドメインを取得し WordPressで構築しましょう。


オンライン講座の「成功の設計図」7つのチェックシートをプレゼント中!

3人の女性起業家が過去最高月収を達成したのはチェックリストでたっだ7つのポイントを実践しただけでした。その7つのポイントのチェックリストを今だけ無料でプレゼントしています。


ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。