サクセスパス&アクションプランチェックシートを活用する

高島 吉成

こんにちは、高島吉成です。

それでは売れるオンライン講座にするために企画書のサクセスパスをお伝えいたします。
サクセスパスとは売れるオンライン講座の企画書を完成させる為の道筋、ロードマップになります。
売れているオンライン講座には2つの共通点があります。
それは、ユーザーにとって見やすいか分かりやすいか、またユーザーが必要としている情報かということですね。
オンライン講座は人々を助けるために作成する、人々を助けるために販売するていうこうとで、ビジネスに繋げていくことが王道だと僕は考えています。
そういった前提を抑えながら売れるオンライン講座の企画書を作成するための全体像であるサクセスパスを見ていきましょう。

こちらが売れるオンライン講座の企画書のサクセスパスになります。
スタートということで、今から作るっていうことですね。

売れるオンライン講座にするために企画書のサクセスパス


STEP1.参入分野のリサーチ

STEP2.ビックプロセス受講者との約束


STEP3.カスタマーサクセスパス

STEP4.オンライン講座タイトルを決定

STEP4までいくと、ゴールである売れるオンライン講座の企画書が完成します。
この4ステップを1つずつこなしていくことで売れるオンライン講座の企画書が完成します。
まずは売れるオンライン講座の企画書を作る為のアクションプランのチェックシートを活用します。
これは作業の進捗が分かりますのでモチベーションの維持にもなりますのでぜひご活用ください。

各それぞれの4つのポイントが入っているのでそこに入力していきます。

このアクションプランのチェックシートはマインドマップツールのxMindを活用してます。
これは無料のツールなのでダウンロードしていただければ先程のアクションプランを使用することができます。


オンライン講座の「成功の設計図」7つのチェックシートをプレゼント中!

3人の女性起業家が過去最高月収を達成したのはチェックリストでたっだ7つのポイントを実践しただけでした。その7つのポイントのチェックリストを今だけ無料でプレゼントしています。


ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。