オンライン講座を作る時に集中できるベストな環境を作る方法

こんにちは、高島吉成です。

僕は毎日作業に集中できるように作業に入る前に、
良い環境をつくるための独自のルーティーンがあります。

本日は、そのやり方についてお伝えしてまいります。

日々の作業をする時は、リラックスしたベストの状態で集中力を発揮して短時間でクオリティーの高い仕事をこなしたいですよね。

焦っている状態とかイライラした状態では集中できませんからね

オンライン講座を作る時に、作業に集中するための環境づくりのポイント

そこで僕が作業に集中するための環境づくりのポイント
香りなんですね

香りいっていうか、匂いですね

嗅覚に良い刺激を受けた脳が脳内伝達物質のひとつであるセロトニンや、アドレナリンを出してくれるんですね。
セロトニンに関しては、情緒の安定や鎮静ですね。
アドレナニンに関しては、やる気とか興奮をもたらす効果っていうのがあります。

僕はこの香り4つの香りを使って嗅覚を刺激してリラックスした状態で作業ができる環境っていうのをね作っているんですね

集中力を発揮する具体的な香りのルーティーン

集中力を発揮する具体的な香りのルーティーンっていうのがあって

1.入浴剤

1つ目は、入浴剤ですね。

僕は毎日あの朝風呂を入るんですけど、お気に入りの入浴剤があってリラックスした状態というのを作ってます。
好きな入浴剤というのはこのバスクリンのこういった小笠原コレクションってやつあるんですけど、これは僕の好きな南国な気分を味あわせてくれる入浴剤なんですね。
これで毎日お風呂に入っている感じです。
いろいろ種類もあるんで選べて楽しめるんですね。

2.香水

2つ目は、香水なんですね

お風呂から上がった後にまずお気に入りの香水を軽く振ります。

ちなみに香水は、
ドルガバですね

10年くらい使ってるかな、この香水。
あの香りの外と書いて香外にならないように軽くつけてますね
これもまあユニセックスな香りなんで、嫌われない爽やか系っていう感じの匂いなんですけどこれを使ってますね。

3.部屋の香り

3つ目は、部屋の香りなんですね

このルームフレグランスですね

僕はシャングリラホテルの香りが大好きで、そのフレグランスっていうのは、ホテルにも売ってるしフロントにも売ってるし、通販でも買えるんですけど、この香りを部屋に巻いて、いい感じでリラックスできるって事なんですけど、これちなみにあの玄関にも、ちょっとまいているんですね。
まぁ帰ってきた時に、こうちょっとしたこうアジアンリゾートな甘美な匂いが迎えてくれるんでちょっとリッチな気分になるんですけどね。
ただまぁ実際は富山のド田舎なんですけどね笑

4.コーヒーの香りになります

このコーヒーの香りを嗅ぐことでリラックスできるんですね
まぁコーヒーメーカーのスイッチを入れると良い香りが鼻腔をくすぐってリラックスできるということなんですけど、香りだけじゃなくてコーヒーを飲めばカフェインの作用によって脳の働きが活性化したり心拍数が上がることで集中力が高まってモチベーションも上がるんで良いかなと思います
ちなみにこのお気に入りのコーヒーというのは、スタバのカフェベロナっていうやつですね。

カフェベロナですね

これはスーパーに売ってて手軽に買えるんで、これで毎日あのコーヒーの香りを楽しんでいるっていう感じですねあ

まとめ

ということで今日は香りでベストな環境をつくり作業のパフォーマンスを香りで上げるっていう事をお伝えして参りました。

これを見てらっしゃるあなたもリラックスした環境を手軽に作れる方法として香りっていうのを、活用してみてはいかがでしょうか?

はい、それでは今日も素敵な1日を楽しんでください!


オンライン講座の「成功の設計図」7つのチェックシートをプレゼント中!

3人の女性起業家が過去最高月収を達成したのはチェックリストでたっだ7つのポイントを実践しただけでした。その7つのポイントのチェックリストを今だけ無料でプレゼントしています。


ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。