モチベーションが下がった時の解決法方

こんにちは、高島吉成です。

早速ですが、オンライン講座ビジネスであるあるなのが、カリキュラムを作っている時や動画の撮影をやらないといけない時に、どうしても創作意欲が落ちる時ってありますよね。
オンライン講座ビジネスの専門家でもある僕でさえモチベーションが下がる時があります。

オンライン講座でモチベーションが下がった時の解決方法

僕が作業へのモチベーションが下がった時の解決方法としては、
オンライン講座ビジネスでのマーケティングの流れを視覚化したロードマップを見て、創作のモチベーションを上げています。

オンライン講座ビジネスでのマーケティングの一連の流れを視覚化したロードマップを見ることで、マーケティングで今どこのあたりの作業をしているのか、完成までどの程度の進捗状況なのか?とか、あとどれぐらいでキャッシュに変換できるのか?っていうのを分かります。
ニンジンをぶら下げるっていうわけじゃないですけど、キャッシュまでの距離がちゃんと分かることによって今現在の作業工程の中で現在地を確認することができるんですね。

そうすることでオンラインビジネスの全体像のスケジュール感が再確認できるんですよ。

そして、作った後のメリットやベネフィットですね。
稼げるっていうことで利益が上がるっていうイメージをすることができれば、またやろうっていう感じでモチベーションが戻ってくるってことなんですね。

具体的にロードマップに関してはこんな感じです。

オンライン講座のロードマップ

ロードマップに関してはこんな感じです。
作業工程、一連の流れですね。

例えばオンライン講座のビジネスであれば、
コンセプトを作って→スライドショーを作って→撮影して→セールスファネル組んで→リリースして→キャッシュ
今現在自分がやってる作業がどこなのか?
スライドショーをやってるのか、撮影をやってるのかっていう自分で今どこの作業をやってるのかという立ち位置dを確認するんですね。

そうすることで「あとちょっとでリリースできてキャッシュになるな」とか、イメージを出せるということなんですよね。

これによって先が見えるっていうことにすごい安心感が感じられ、やろうかなっていうモチベーションが湧いてくるっていうことなんですね。

モチベーションが下がった時は、ロードマップで再確認するっていうことですね。

あなたがオンライン講座を作った後で確実に売れるのか?キャッシュになるのか?っていうことは分からないんじゃないの?っていう疑問の声が聞こえてきそうですが、
オンライン講座ビジネスの専門家である僕の答えとしては
高確率でちゃんとキャッシュにできるセールスファネルっていう型があるんで、
それを知っているのでそろばんづくでもOKなんですね。

さらに、この方法でモチベーションが上がった後、やることがあります。
それは、1時間の作業でどれぐらい進捗するか?っていうことでタイムトライアルにチャレンジするんですね。
ゲーム感覚を取り入れるって感じなんですけど、1時間のタイマーをセットしてタイムトライアルをやるんですよね。
このタイムトライアルをすると結構作業が進みます。

まとめ

今回はオンライン講座でモチベーションが下がった時の解決方法をお伝えしました。
あなたも作業のモチベーションが下がったときは、ロードマップを確認する方法を試してみてください。創作意欲が戻ってきます。
それでは、今日も素敵な一日を楽しんでください。


オンライン講座の「成功の設計図」7つのチェックシートをプレゼント中!

3人の女性起業家が過去最高月収を達成したのはチェックリストでたっだ7つのポイントを実践しただけでした。その7つのポイントのチェックリストを今だけ無料でプレゼントしています。


ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。