売れるオンライン講座の企画書4つのポイント

こんにちは、高島吉成です。


それでは売れるオンライン講座の企画書を作る4つのポイントということで、
4つのポイントは企画書の基本構造になる部分ですので、しっかり記事を読んでいただけばと思います。

売れるオンライン講座の4つのポイント


それでは売れるオンライン講座の企画書4つのポイントについてお伝えして参ります。
売れるオンライン講座の4つのポイントは

・参入分野

・ビックプロミス


・カスタマーサクセスパス


・講座タイトル


この4つになります。

1、参入分野

今からあなたが作るオンライン講座にニーズがあるのかどうかの確認、でニーズを確認した後にオンライン講座の叩き台を作っていくって感じですね。
あとは対象受講者の確認ですね。
ここもすごい大切なポイントとなっていきます。

2、ビックプロミス

受講者との約束っていうことで講座を受けた時に、どういう結果が待っているのかっていう事をお約束するっていうことです。
講座のゴールを明確にしてそれを約束するっていうことになります。

3、カスタマーサクセスパス

受講者のゴールまでのロードマップとかアクションプランを設定していくポイント
なります。
前のセクションで皆さんにお伝えしたサクセスパスですね。
あれを今度はあなたが受講生に対して作っていくっていうことになります。

4、講座タイトル

オンライン講座っていうのは受講するまで中身が見えないんで、
売れる売れないはやはり講座のタイトルにかかってきますね。
そこでは売れるタイトルの方程式があるので、それを活用して売れるオンライン講座のタイトルを作っていきましょうということになります。

以上が、売れるオンライン講座の企画書の4つのポイントになります。

それでは次の記事からこの4つのポイントを1つずつを解説していきます。


オンライン講座の「成功の設計図」7つのチェックシートをプレゼント中!

3人の女性起業家が過去最高月収を達成したのはチェックリストでたっだ7つのポイントを実践しただけでした。その7つのポイントのチェックリストを今だけ無料でプレゼントしています。


ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。