オンライン講座の作り方・集客戦略(WordPress集客ブログ・サイト設計編)1

こんにちは、高島です

この記事では、オンラインビジネスの集客の悩みから抜け出すために
プロが行なっている実証済みのワードプレスのセッティングで、
無料で集客できるブログを実装する講座になります。

ちなみにワードプレスを使ったことが無い方でも、
ステップバイステップでワードプレスブログを構築できるカリキュラムになっておりますので、
ご安心下さい。

またすでにワードプレスブログで集客にトライしているけど、イマイチ思うような結果がでない方でも、Googleの検索エンジンから、アクセスを集めるための10つのポイントやブログの書き方なども
お伝えしていきます。

パーソナルプラットホーム(公式ブログ)は最強のリスクヘッジ

まずは集客ブログは絶対にWordPressじゃないとダメな理由について解説していきます。

集客ブログに関してアメブロとかペライチでは、ダメなの?っていう質問を受ける時があります

その答えは

集客ブログは絶対にWordPressで構築しなければならない

ということをお伝えします。

それには2つの理由があり、それは

アカウント停止のリスクを避けるため

継続的に集客を行うため
です。

まずアカウントの停止のリスクを避けるために関してですが
所有者があなたではない集客メディアにはリスクがあります。

例えばアメブロの場合、所有者はあくまでもサイバーエージェント
あなたの使用者にすぎません

他人が所有しているメディアで、
所有者の運営方法の変更次第でアカウント停止のリスクがあるっていうことを
理解する必要があります。

ちなみにインターネットであなたが所有者である集客メディアは
独自ドメインで運営してるブログ

メールマガジン
この2つになります。

とはいってもまあ検索エンジン経由だけではなく、ブログへの集客手段としては活用できる集客メディアなので、これをうまくコントロールしながら検索エンジン以外でもアクセスを集める手段として活用するべきということになります

あくまでも自分が所有者である集客メディアっていうのは、

この独自ドメインで作った WordPressブログ

そこで集めたメールアドレス

この2つということになります。

2つの集客スタイル

ネットの集客には2つの種類の集客方法があります

継続的集客

単発的集客
です。

継続的集客とは
投稿した集客コンテンツブログ記事とか動画とかです
継続的に見込み客を集めるメディア、WordPressブログとかYouTube
これが継続的集客で使うメディアっていうことですね
メリットとしては持続力があるっていう事になります

単発的収穫とは、
期間限定で一時的に見込み客を集めるメディアということになります
ウェブの広告とかだと Facebook 広告、Google 広告、SNS 投稿(Facebook、Twitter、 Instagramなど)
これのメリットとしては瞬発力があるということになります

これはどちらが良い悪いではなくて2つそれぞれの特徴を活かすということになります

つまり継続的な集客メディアを作った上で、単発的な集客メディア活用する

これが効率的なネットでの集客方法になります。

アカウントを停止されるリスクがある中で、
WordPress ブログで作った自分のメディアっていうのは必ずネットの集客に必要となるということですね

WordPressブログのサイト設計に必要な10個のページとは?

それでは WordPress ブログのサイトの設計ということで、

まずは固定ページ投稿ページの使い分けについてお伝えします

これからワードプレスブログでコンテンツを作成していく場合

固定ページ

投稿ページ

この2つを使ってコンテンツを作っていきます。

固定ページは
あなたのオンラインビジネスに必須になるページを作成します。
 WordPressブログサイトの構成では必須のページが10個あります。

それを全て固定ページで作っていきます。

・トップページ
・プロフィール
・特定商取引法に基づく表示
・プライバシーポリシー 
・商品の一覧ページ
・ランディングページ
・サンキューページ
・プレゼント配布ページ
・セールスページ
・購入者の専用ページ

この10個の固定ページが必要になってきます。

この10個の固定ページを作ることで、
あなたのパーソナルプラットフォームの土台が完成します。

インターネットビジネス、オンラインビジネスでのあなたが運営者であるプラットフォームっていうことになりますね

外的要因でアカウントとかがBANされない、あなたが保有しているメディア
っていうプラットフォームになりますね

具体的に10個の固定ページを見ていきましょう

それでは僕のサイトを事例に1つずつ解説していきます。

・トップページ

トップページの役割というのは、それぞれのページへ、ナビゲーションするためのページになります

どんな商品あるのかとかを、視覚的にユーザーに伝えるためになります

ですので僕自身とか、僕の商品に関する情報へのアクセスを流すためのナビゲーションの役割です。

プロフィールページ

プロフィールには、自分の使命とか理念とか価値観とかを知ってもらうためのページになります
経歴とかもそうですね。

ここで共感を取っていくわけですね
ですのでプロフィールページもすごく大切なページになります。

特定商取引法に基づく表示

このように各情報を入力し作ります。

プライバシポリシー

 Web上に、色々と雛形があるので、それを参考に作成します。

商品一覧ページ

商品一覧に関しては、こちらの特別コース一覧っていう名目で僕は表示しています。

この「特別コース一覧」をクリックしてもらうと、
下記の様に僕が提供している商品を一覧ページとして表示します。

ここでどんな商品を持っているのかとか、
どういったステップで商品を購入すればいいのかっていうナビゲーション
ここでしています

ランディングページ

ランディングページはこの「無料コース」っていうとこになります

オプトページと思うんですけど、このページで無料のプレゼントします。

動画やPDF、メール講座とかをプレゼントしてメールアドレスを登録してもらいます。

ここで見込み客のリストを作るっていうことになります。

こちらで「オンライン講座ビジネスを始めるための4つのポイント 穴埋めテンプレート」
っていうことでメール講座をプレゼントしますっていう形です。

受講したい方に関しては
「お名前 とE メールのアドレスを入れてください」っていうことですね

これに登録していただくと次に、

サンキューページ

入力後は、このページに移動します。
「ありがとうございました」っていうことで登録してくれた方に
メールでプレゼントの配布ページのURLをお送りして、
プレゼントを受け取っていただくっていう形になります。

プレゼント配布ページ

見込み客と約束したプレゼントを渡しするためのページですね。

ステップメールとかステップLINEを使って、セールスに関するページに誘導します

セールスページ

このたかこんとかですね

ここがセールスページなんですけど、
こんな感じで先ほどのランディングページとは違い、セールスページなので少し長いページになりますね

作って申し込んでいただくということなりますね

メールとか LINE とかを使いながらセールスを行っていくっていうことになります

これで申し込みを頂いてご購入していただいた方には、

購入者限定ページってのを見せます

購入者限定ページ

セールスをした時に購入してくれた方に対しては
購入者の専用ページっていうのを設けて、こちらで商品サービスを提供していきます。

購入者にはパスワードを渡しするんで、
パスワードを打ち込んでいただくとログインして閲覧できるっていう、
こういった購入者の専用ページっていうか限定ページを作って商品を提供してるって感じです

これがWordPressブログでサイトの構成の必須の10個の固定ページになります

色々見ていただいたのイメージしてもらえたんじゃないかなと思います

次回の記事では、
オンラインビジネスに欠かせないセールスファネルコンテンツ記事の構成の手順
についてお伝えいたします。

https://takashimayoshinari.com/online-course-customer-attraction-strategy2/

オンライン講座の「成功の設計図」7つのチェックシートをプレゼント中!

3人の女性起業家が過去最高月収を達成したのはチェックリストでたっだ7つのポイントを実践しただけでした。その7つのポイントのチェックリストを今だけ無料でプレゼントしています。


ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。