売れるオンライン講座のコンセプトを作る”魔法の質問8項目”⑤〜⑧

こんにちは、高島吉成です。

質問5:誰の為のオンライン講座ですか?

誰のためのオンライン講座ですか?ということになります。

あなたが提供するオンライン講座は、初心者向けなのか中級者向けなのか上級者向けなのかそれによって内容も違ってきますよね。

つまりペルソナの設定っていうことです。
これものすごく重要で、誰に向けて誰の為のっていう部分です。

これがずれてると売れるオンライン講座を作るのは難しくなります。
正直が僕も初めてペルソナを知った時はそこまで重要じゃないんじゃないかなと思ってたんですけど本当に重要なんですね。

ペルソナは仮想の人物でも OK です。
実在する本物の人物であれば想定できれば尚良しっていうことですね。

クライアントさんを持ってらっしゃる方であれば一人のクライアントさんを想像しながらその方に向けてオンライン講座を作っていくとかですね。

最強のペルソナは過去の自分で書いてありますけど、分野に入る時に自分が悩んでいたことはあなた自身が悩んでいたこと、疑問に思っていたこと、どんな苦労をして今のポジションにいるのかっていうことか書き出すわけですよね。

それによってそれをどんどんオンライン講座のカリキュラムなんかに落とし込む事によってすごい良い売れるオンライン講座ができるって言う事になります。

是非ペルソナを設定して誰のためのオンライン講座なのかっていうを想定または確認してみてください。

ちなみにユーデミーでは、講座を作ったあとフォローメールっていうのは来るんですね。

その中に質問事項がに、どんなタイプの人にあなたは受講してもらいたいですか?と書いてあります。

ユーデミーもマーケットプレイスなんで、ユーデミーで販売したオンライン講座の売り上げの半分はユーデミーが持っていくわけです。

だからユーデミーも売れるオンライン講座を作ってもらわなければいけないっていうことでこういった質問が来るってことなんですねペルソナってのは本当に大切なんです。

ペルソナは、オンライン講座を作るだけじゃなくてセールスの部分とかでもペルソナは本当に重要になってくるんでこのポイントは必ず押さえといてください。

質問6:受講者がゴールすると得られますか?

受講者がゴールをすると何を得られますか?っていうことなんですね。

受講者のメリットはっていうことを伝えしたと思うんですけど、受講者はメリットよりもゴールした後や結果が出た後に得ることのできるベネフィットが、実は講座を購入する最大の理由っていうことなんですね。

例えば僕の場合、このオンライン講座の作り方とかっていうオンライン講座を販売してるわけなんですけど、それを買う方々っていうのはそのオンライン講座を作って完成させた後ですよね。
セラピストの方とかコーチコンサルの方とかカウンセラーの方々はオンライン講座っていうのは完成させるのはメリットです。

その作ったオンライン講座の申し込みがあっても自分の時間を取られることがないのでは利益がそれでも上がっていくので、趣味は旅行などに行けるっていうのがベネフィットっていうことになりますね。

その受講生のベネフィット叶えるためのオンライン講座っていうことでこのポイントも押さえておかなければならない一つになります。

質問7:ゴールを達成した受講者の声はありますか?

ゴールを達成した受講者の声はありますか?っていうことで実際に受講生は受講前と受講後ではどのように変化があったのかっていうことですね。

受講者の声ってことなんですね。これすごく大切なんですね。
受講前受講後ではどのような変化どのような理想の未来を手に入れたのかっていうこと。

受講者の声、成功例、成功事例ですね。

このオンライン講座を作って販売する時のセールスには欠かせないパートになるんです。
でもまだオンライン講座を売ってない状況でこれどういうことなの?っていうことなんですけど、これはデジタルコンテンツオンライン講座を作る前の段階でリアルでやってらっしゃる今のビジネスでお客さんがどのように変化してたのかとかっていうのを伝えることができれば OK かなと思います。

例えば、カウンセリングなんかでも人間関係で悩んでいたんだけれどもあなたのサービスカウンセリングを受けてすごくも人間関係が良くなったと母と子の関係が良くなったとかっていうのを使うことができれば OK です。

オンライン講座っていうのはリアルでやってる事とかをデジタルコンテンツに変換するだけなんでデジタルコンテンツ変換する前のノウハウでお客さんの変化があったんであればそれをピックアップしていただけばなと思います。

オンライン講座っていうのは、お客さんの変化がやっぱり重要になってくるんでここに実例とか成功事例があればいいよっていうことになります。

質問8:あなたに情熱はありますか?

あなたに情熱はありますか?ということで、ここに書いてある通り欲している人対して伝えてあげなければいけない!っていう思いがあるかどうかです。

講師であるあなたがオンライン講座で多くの人の役に立ちたい伝えたいという情熱があるかどうかは本当に売れるオンライン講座にはとても重要な事なんですね。

ただ単にお金儲けの手段としてオンライン講座を提供する講師とオンライン口座を多くの受講生をゴールへとたどり着けるために情熱をもって語っている講師ではやはり後者の講師の方が確実に売れるオンライン口座を作ることができます。

その情熱があってこそですね初めて多くの受講者をゴールへとたどり着けるようにカリキュラムを真剣に考えて講座に反映するっていうことで、ちょっと手間はかかるかもしれませんが確実にオンライン講座ビジネスは大きく成長します。

例えばもし受講者が身内の人間だったらって考えるとコンテンツのクオリティは自然に高くなると思うんですね。

そういった情熱だったりマインドセット的なことになりますけど、でもここはホント重要なポイントになりますそうすることで毎月の売り上げの心配から解放され経済的に安定を確保した状態、多くの形が思い描いているライフスタイルだと思います。

ですので情熱があるかどうか今一度自分に問いかけてみてください。
情熱があるのであれば売れるオンライン講座の条件は満たしています。


オンライン講座の「成功の設計図」7つのチェックシートをプレゼント中!

3人の女性起業家が過去最高月収を達成したのはチェックリストでたっだ7つのポイントを実践しただけでした。その7つのポイントのチェックリストを今だけ無料でプレゼントしています。


ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。