なぜ今世界中でオンライン講座が売れているのか?それは・・・

なぜ今、世界中でオンライン講座が売れているのか?それは・・・

オンライン講座の市場が拡大している

では今なぜオンライン講座の市場が拡大しているのかについてなんですけど2020年の市場規模は2,354億円ということで法人向けの市場がその内684億円っていうことなんですね。

個人向けの市場の方が多いということで2,354億円っていう大きい市場なんですね。

インターネットビジネスで参入しないってのはないんじゃないかなと思うんですね。

じゃあ何故こういったオンライン講座の市場が拡大してるのかっていうことなんですけどその答えはただひとつ、情報が溢れているからなんですよ。

グーグルーとかヤフーとかの検索エンジンで僕もそうですし皆さんも色々調べられると思うんですけどただ出てくる情報っていうのは本当に信憑性があるのかどうかとか、実際に実践したことない人とかが書いてるブログとかがよく出てくるわけですね。

そうするとどれが正しいのかというのはわかんないんですね。

あとは見つけた情報がちょっと古かったり更新が無かったりして、これ本当に大丈夫なの?っていうような信用してもいいのかっていうことなんですね。

そういった情報が溢れているって言う事でそこでそういった人たちに対してあなたに適切な情報はこれですよっていうのをまとめてあげてで体系的にこれとこれとこれっていう様な順番を踏むことによってどういった方々の悩みや問題を解決してあげるっていうのがオンライン口座になるわけですね。

だからそういったオンライン講座の需要っていうのはすごく伸びてるし欲しい人がいっぱいいっていうことなんです。

だからこそ参入してビジネスをする

需要がある市場に参入することによってビジネスとしてもすごいチャンスがあるっていう事なんです。

ですので情報をまとめてあげたっていうのは世界中で売れているっていうことになります

今お伝えしたのは受講される方購入される方のメリットですね。

情報がまとめられてて順序よく整理されているっていうオンライン講座がやっぱり自分の問題や悩みを解決してくれるものとして受講者側のメリットがあるって言う事なんですけどじゃあ逆に提供者側のメリットとしては何かって言うとやっぱり収益性の速さにあります。

僕もそうですけど書籍とか出してるんですけど、書籍が企画段階から発売されるまで最低でも6ヶ月くらいかかるんですよね。

そうするとキャッシュフローが遅くなってしまうんですね

でもオンライン口座の場合はまあ製作に2週間から2ヶ月ぐらいですぐ販売できるっていう収益性の速さがメリットの一つになります。

あとは収益性の高さですねあなたが自分の専門知識やスキルなんかをオンライン講座として作った場合一度作ってしまえば在庫不要のビジネスが展開できるっていう点ですね。

申し込みがあるために一対一の時間の切り売りをするビジネスモデルるではなく一度は2週間から1ヶ月かけて作ったものがあとはまぁ毎回毎回作ることがなくずっと売り続けられるって言うのがやっぱりメリットかなと思います。

ですのでオンライン講座を作れば作るほどキャッシュポイントがどんどん増えていくっていうことですね。

そうするとあなたの時間給が上がるっていうビジネスモデルが構築できるということになります。

ただオンライン講座を作ればビジネスに成功するのかっていうとそうではないですね。

やっぱり売れるオンライン講座と売れないオンライン講座があります。

じゃあその違いは何かというとそれはオンライン講座の企画の段階で決まってしまうっていうことなんですね。

そこでこの講座では売れるオンライン講座の企画書の書き方についてお伝えして参ります。


オンライン講座の「成功の設計図」7つのチェックシートをプレゼント中!

3人の女性起業家が過去最高月収を達成したのはチェックリストでたっだ7つのポイントを実践しただけでした。その7つのポイントのチェックリストを今だけ無料でプレゼントしています。


ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。