WordPressをFacebookを連携させる方法を画像つきでわかりやすく解説

高島吉成
高島吉成
こんにちは、高島吉成です。

ビジネスに活用できるSNSとして人気の高いFacebook(フェイスブック)。

 

WordPressとFacebookを連携させると、投稿した記事をFacebookに自動投稿することが可能になります。

 

Facebookを活用することでより多くのユーザーにWordPressに投稿した記事をリーチできるようになるので、ぜひ活用するべきです。

 

そこで今回は、WordPressとFacebookを連携させ、WordPressの投稿をFacebookに自動投稿する方法について詳しく紹介していきます。

 

より多くのユーザーにWordPressの投稿をリーチし、効率的に集客したいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

WordPressとFacebookの連携には「Jetpack」がおすすめ

WordPressとFacebookの連携はプラグインを使っておこなっていきます。

 

プラグインというのはWordPressの機能の一つで、インストールすることでWordPressにさまざまな機能を付与できるようになる便利な機能です。

 

WordPressとFacebookを連携するプラグインはいくつかありますが、その中でも定番と言えるのが「Jetpack」というプラグインです。

 

JetpackはSNSとの連携設定やSEOまわりの設定などがおこなえる多機能なプラグインで、数あるプラグインの中でも特に人気の高いプラグインの一つとなっています。

 

「WordPressを始めたら絶対にインストールしておきたいプラグイン」として紹介されることの多い有名なプラグインですので、ぜひインストールしておくようにしましょう。

「Jetpack」を使ってWordPressとFacebookを連携する方法

それでは、Jetpackを使ってWordPressとFacebookを連携し、WordPressの投稿がFacebookにも自動で投稿されるようになるよう設定していきましょう。

 

まず、WordPressにログインしましょう。

ログインしたら、左側のメニューの「プラグイン」にカーソルをあわせ、「新規追加」をクリックします。

検索窓に「Jetpack」と入力し、表示されるJetpackをインストールしましょう。

インストールしたら「有効化」をクリックし、有効化してください。

メニューに「Jetpack」が追加されるので、クリックしましょう。

「Jetpackを設定」をクリックします。

「Wordpress.comで続ける」をクリックしましょう。

ログイン情報を入力してログインしましょう。

メニューの「Jetpack」にカーソルをあわせ、表示される「設定」をクリックしましょう。

「共有」のタブをクリックします。

「投稿をソーシャルネットワークに自動共有」をクリックし、有効にしましょう。

「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックします。

このタイミングでFacebookにログインしておきましょう。

Facebookの「連携」をクリックします。

 

あとは、表示されているアカウントを選び、連携するだけです。

 

これでWordPressとFacebookが連携し、新規で投稿した記事がFacebookにも自動的に投稿されるようになります。

WordPressとFacebookの連携についてのまとめ

高島吉成
高島吉成
WordPressとFacebookを連携する方法について紹介してきました。

 

Facebookは他のSNSとは異なるユーザーに対してリーチできる貴重なSNSです。

 

そのため、すでにFacebookのアカウントを所有している方はもちろん、Facebookを利用していない方もアカウントを開設して積極的に利用するべきです。

 

今回紹介したJetpackを利用すればほとんど手間をかけずにFacebookを活用できるようになるので、ぜひ連携させ、上手く活用してみてください。

ABOUT US

takashima yoshinari
1967年生まれの富山県高岡市育ち。双子座です。好きな食べ物は「激辛カレー」&「タンドリーチキン」and「鰹のたたき」。オンライン講座ビジネスの専門家です。高額塾に参加したけどWEBマーケティングを実装できない、何から手をつけて良いか分からないという経営者や個人起業家の方を手厚いコンサルティングでサポートしています。ちなみに毎日、頭にシェイビングクリームを塗ったくりTの字カミソリで剃るのがモーティングルーティーン。